全映協フォーラム2019 in 幕張が、11月14日(木)幕張メッセ国際会議場にて開催されました。
全国の加盟団体をはじめ多くの参加者で大盛況となっていました。

フォーラム セミナーは下記の内容で行われました。

  1. プレゼンテーション-1
    経産省におけるコンテンツの現状と課題について
    経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課
  2. プレゼンテーション-2
    総務省におけるコンテンツ政策の動向について
    総務省 情報流通行政局 情報通信作品振興課
  3. プレゼンテーション-3
    HDRフォーマットと最新民生テレビの活かし方

また、この後全映協グランプリの結果発表があり、東北映協が推薦いたしました2作品、学生部門「つながりの輪を広げて~心のままに歩むまち、川崎~」尚絅学院大学大野ゼミ様が優秀賞、地域振興コンテンツ部門「ひとりじゃない」登米市豊里コミュニティー推進協議会様が部門最高位の経済産業省大臣賞を受賞されました。

大変おめでとうございました。