TOHOKU-EIKYO

東北映協について

  • HOME »
  • 東北映協について

理事長挨拶

「一般社団法人 東北映像製作社協会」は、組織としての社会的責任を明確にするとともに会員相互の交流、地域社会における映像製作事業全般の活性化をより一層計るため、平成22年12月「宮城県映像製作社協会」を核として発足いたしました。 多岐にわたる映像業界の進展の情報等を東北全域にて共有化しながら、地域貢献や映像業界の発展にこれからも努めてまいります。

一般社団法人東北映像製作社協会は、

 □ 映像製作に関する会員相互の情報交換。
 □ 映像製作の改善向上に資する調査、研究、啓蒙活動。
 □ 映像製作の倫理向上。
 □ 映像製作に関する関係諸機関・諸団体との交流、連絡、情報交換。

を主なる活動目的としています。

一般社団法人東北映像製作社協会(通称名 東北映協)は、理事会を中心に次の部会で活動しています。
 
 □ コンテンツ部会  映像フェアを含むコンテンツ施策の検討、開催
 □ 研修部会     研修会の開催、インターンシップの実施
 □ 広報・記録部会  対外広報活動及び行事の記録とアーカイブ
 □ 交流部会     メディア新春パーティーの企画開催と交流会の開催
 □ 映像機器フェスティバル実行部会  東北映像機器フェスティバルの企画・準備
 
東北映協は、新しいメディア環境の中で、地域発コンテンツ及び優秀なクリエイターの発掘を目的とした
「東北映像フェア」を開催し、東北におけるコンテンツの質の向上を目指します。

(一社)東北映協 事務局

 〒980-0014
 仙台市青葉区本町2-12-2
 株式会社
 クリエイティヴスタッフ内
 TEL:022-221-5281
 FAX:022-221-5329
 office@tohoku-eikyo.or.jp

多言語

Copyright © 一般社団法人 東北映像製作社協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.